我が家には、いわゆる『うま味調味料』がありません。

小さい頃から、実家には必ず某有名大企業のおいしい素がありましたし、使っていました。
なんなら、コレがないと料理が不味い!一味足りない!と思って、必ず使っていたぐらいです。

そのうち、うま味調味料は味覚を麻痺させるというような、某有名食べ物漫画を読んだりして、ふーん…そうなんだー、ぐらいに思い、使うのを控え始めました。
ちなみに、味覚を麻痺させるのが本当かどうかは知りません。専門家ではなく、ただの主婦なので(笑)

しかし、20歳過ぎてからバイトをしていたラーメン屋で、衝撃の光景をを目にしました。

ラーメンのタレに使う調味料を、オーナーが仕込んでいたのを横目に見てたんですが…。

塩や胡椒と同じぐらい大量に投入された『うま味調味料』!

えーっ!そんなに入れるの!?ってかタレだとはいえ、もうそれ、うま味調味料に風味付けしてるだけでは!?

雑誌などにものる比較的有名なお店だったんで、私もそこのラーメンが好きで、まかないで食べられるからバイトをしていたんですが、ちょっとラーメンに対するイメージが、身体に悪そうから、めっちゃ身体に悪いよなーに変わりました(^_^;)

それから、自分で作る料理には、うま味調味料はなるべく使わないようにしています。

完全に除去しているわけじゃないので、市販品や調味料に入っている『アミノ酸等』は気にしてません(笑)

ただ、家族に作る料理が、うま味調味料で底上げされて、その味に慣れてしまうと、子供の味覚の形成にも良くないかな~と思った程度です。

どうやら、グルタミン酸ナトリウムは、うま味によって、塩辛いなという感覚を薄れさせるらしいです。
なので、インスタントラーメンとか、塩辛いはずの塩分濃度なのに、お酒のあととか、とてつもなく美味しく感じるんですねー。

あ、なので、味付け塩コショウのミックスも、旦那が使いたがるのでありますが、私は使いません。
だって、あれ使うと、炒めものがなんでも美味しいんだもん(笑)

うま味調味料に変わる、酵母エキスとかたん白加水分解物とかあるみたいなので、自然な美味しさなんて難しいところなんですが、たまにはそんな食事も、味覚のリセットにいいのかなーなんて思います。

世の中には、天気で体調が酷く変わる人間がいます。

はーい、私です(笑)

小さな頃は、低気圧が近づいてきたり、夕立が来ると、頭痛と喘息の発作…。

大きくなれば、喘息は発作は出ないものの、気管支がむくんで、喉の調子が悪い。身体全体もむくんで、だるい。頭から肩から腰から関節から、痛い…。

なんならもう、若くしてリウマチなんではないかと思っていたほどです。

とにかく気圧の変化に弱いんです。(飛行機は降りてからが辛い。)
どうやら、低気圧になると副交感神経が優先して血流がうんぬんかんぬん…なんてことが言われているようですが、そこまで体調悪くなる人って、そんなに出会わないんですよねー。

皆、ちょっとだるいけど、寝込む程ではない、ぐらいでしょうか?

しかーし!以前、職場にこの苦しさを共感してくれる人がいたのです!

彼女は私より体調が悪くなるタイプで、低気圧が近づいてくると、激しい頭痛で起きられないほどの人でした。
あまりに酷くて、鎮痛剤も飲みすぎて効かなくなってきていたので、精密検査に行かれていました。

原因:わからない

はい!がっかりー!
おそらく、気圧の変化により脳内の血流が左右で違いが生じてなんたらかんたら…だけどわかんないね!って診断だったらしく、とりあえず血流改善の薬をもらっていました。

なんとか起きられるようになっていましたが、理由が明確にわからないって、嫌ですよね…。

そして、結婚してからわかった事実。

旦那が気圧の変化に弱すぎる件(笑)
休みが雨の日だと、頭痛で一日寝ています。

在宅の仕事を探していると、

『2分ぐらいの動画に在宅でナレーション録音50円』

という仕事を見つけ、即内容を確認しました。

……………

やっすー!!
安すぎる!!え、こんな値段で仕事する人おるん?
おらんやろー!!

と思ったら、物凄く申込が殺到していました。

2分の動画100本納品で5000円…。
5000円なんて、プロからすれば1本分でも安いぐらいの値段です。

というのも、妊娠前まで、声を使う仕事をしていたので、一応ぺーぺーだったとはいえ、プロとしてお仕事をしていました。

ぺーぺーでも貰えるお金は、そこまで安くありません。
プロアマ問わずとはいえ、どれだけ声は安売りされてるんだと、悲しくなりました。
勿論…そんな安い仕事をするつもりは、もう事務所を辞めているとはいえ、元プロのプライドがあるのでやりません、絶対。

YouTube等、動画を簡単にアップでき、家で簡単に録音ができる世の中になったので、セミプロや養成所通いの卵さんたち、養成所で挫折した人達は、何かしら声の仕事をやりたい!と思っているんでしょう。

私もできるなら在宅でナレーターのお仕事したいです。
事務所にいる友達だって、皆もっと仕事がしたいと思って頑張ってます。

でも、培ってきた技術、つぎ込んだ資金、泣きながら頑張ってきた努力の結果の自分の声を、そんな安売りしたくありません。

マネージャーが、
『新人でもプロなら安売りはしない。』
と言っていた(ので仕事は少なかったw)のを、今になって懐かしく思いました。

今日、お昼ご飯を食べながら、録画しているアンパンマンを観ている子供の隙をついて、ニュースにかえると、あれ?のぞみ?

あ、ゴーゴー!(新幹線でゴーゴゴーから、新幹線のこと)と子供が喜んでいるけれど、ニュースの内容を聞いて、びっくりしました。

油みたいなのをかけて、人が燃えた!?新幹線で!?

というか…新幹線や乗り物で、焼身自殺をしようと考える人が世の中にいることに、衝撃を受けました。

ニュースの動画を見ていると、子供を連れている方が煙を吸わないように必死になっている姿も見られました。

新幹線や公共の乗り物で自分も巻き込まれる事件が起きたとき、子供をどうやって守るかというのも、想定しておかないといけないですね。
自分一人なら、パッと逃げ出せば済む話ですが、子供を連れていれば、まず子供を守らなけらばならないけど、子供を守るために自分も安全を確保しなければ守れない…。
簡単ではないですもんね。

しかし、Twitterなどではコメンテーターの方々の

『新幹線の安全神話が崩れた』

と話題になっていますが…。

いや…油まいて炎上したのに、走れてる新幹線すごいと思います。
脱線とかもせず、おそらく新幹線の急停車で怪我をされたとかもないのでしょう。

とすれば、事件が起きても無事に最寄り駅まで到着できる、どちらかといえば安全な特急じゃないかと思いました。

ただ、あれだけの運賃がかかり、停車駅間が長いので簡単な手荷物検査は必要な気もします。

夏に新幹線で大阪行こうかと話していた矢先だったので、ショッキングな事件でした。

10年ぐらい前でしょうか。
職場の友人宅で手作りお菓子を頂いているときのこと。

「あたし、マーガリンは一切使わないの。身体に悪い油だから。皆も、やめた方がいいよ。マヨネーズも手作りするし。」

と、話していました。

そして、巷でよく聞く「トランス脂肪酸」。
何やら2018年の6月から、アメリカではトランス脂肪酸全面禁止になるそうで、日本も対応に終われるんじゃないかという雰囲気になっているみたいですね。

我が家も、パンを食べるときやお菓子に使うのは、バターにしています。
なぜなら、植物油脂やらショートニングの摂取が、市販のお菓子や冷凍食品に、調味料等で、結構多いなーと感じるからです。

動物由来のもので天然に生成されてるみたいですが、植物油脂の加工や高温調理の際や、植物油脂の精製や固形にする時に発生するとのことなので、

まぁ…自らの手で産み出されるのは、減らした方がいいかなーなんて程度の認識なんですが(^_^;)

企業側も、商品にトランス脂肪酸が含まれにくくなるように、努力をされているようです。

アメリカでは、肥満の方が多いことでわかる通り、植物油脂が大量に使われているスナック食品などを食べ過ぎていることで、心臓疾患が深刻なのだとか。

その為に、全面禁止にするようですが…。

食の欧米化がもっと進んで、女性の社会進出も進んで、食事のあり方が変われば、日本も同じ悩みが出てくるのかもしれませんね。

スーパーで、無農薬栽培の青じそがたっぷり入ったお徳用サイズを見つけたので、安かったし買ってみました。

サイズはバラバラだったんですが、数えたら25枚ほど入っていました。198円でおトク~(笑)

アレルギー緩和にも効果が期待されるという、青じそ。
我が家は、私と子供がアレルギー体質なので、うまく取り入れたいんですが、毎日青じそは難しいなぁ。

今日は、5枚ほどをみじん切りにしてパスタにのっけて、残り10枚は大葉にんにく醤油に、残りはしょうがと共に鶏肉と炒めました。

青じその香りは、女性は好きな方か多いですよね~。

爽やかな香りの食事になりました。

今住んでいるマンションに引っ越して、約2ヶ月。
一番驚くことと言えば、ガス代の安さです。

以前は、小規模の賃貸マンションで、プロパンガスだったのですが、今のマンションは都市ガスです。

思えば、一人暮らしの間には都市ガスのマンションにしか住んだことがなかったのです。
それが、今の旦那と結婚の為に暮らし始めたマンションは、プロパンでした。

そして…
ひとつき目のガス料金の集金のおじさんが持ってきた来た明細…

10000万超え!!!!!

うえぇぇぇぇっ!?
万!!!!

ひきました。

だって、湯船を毎日ためるわけではなく、シャワーは浴びるものの、一人暮らしの2倍以上になる理由がわからない!

その話を職場の友人にしたところ、
『プロパンは、めちゃくちゃ高いよ。俺も月8000円ぐらい。』
とのこと。

旦那も、プロパンの家に一人暮らしをしたことがなかったので、家賃と共益費のことは考えても、プロパンガスが高いことを知らなかったんです。

そして、子供が生まれ、より上がるガス料金…(;´д`)

家賃5000円ぐらい高い、別のマンション住んだ方が良かったよね…都市ガスの…と、毎月悔やんでいました。

それが、今のマンションに引っ越して、ようやく都市ガスに♪
初月は、6000円♪やっすーい!!!!!
しかも、毎日前より大きくなった湯船にお湯をためてるのに(*^^*)

住む前の光熱費のチェックは大切ですね。

後々調べてみると、プロパンが高い理由の多くは、オーナーさんが小規模マンションを作るときの費用によるものだそうです。

都市ガスの設備工事は、道路工事などもあるため非常に高額になるらしく、プロパンガスだと、業者がプロパンを使うシステムをリースで格安で設置できるのだとか。
その分を、毎月のプロパン使用料に上乗せされているということが、とても多いそうです。

なので、戸建てだとプロパンでも、少し高いぐらいという場合もあるとか…。

もっと前に調べていればよかったなー(笑)

今日は、本命ではない幼稚園のプレでした。

待ち時間でイヤイヤにならないように、少し遅めのギリギリで到着するように家を出たはずなのに、皆遅くて、始まるのが遅かった…。なーぜー(笑)

相変わらず、はじまると機嫌が悪くなるものの、先生にも挨拶をしたし、抱っこ抱っこと泣きはしなかったので、えらかった!

大好きな飛行機の絵に、塗り塗りお絵描きをした上に、あとはおもちゃで自由遊びだったので、楽しかったみたいです。

プレにいくといつも思うのは、ママたちの子供への対応の差…。

基本、見守り放置のママもいれば、とにかく後ろをついて回るママ、ママともとひたすらお喋りしていて、全く子供を見てないママたち…。

おしゃべりに夢中のママの子供たちは、ほとんどが他の大人や先生に遊んでほしそうな目を向けてきます。

他のお友達のとこに遊びたそうにする子は、意外と少なかったです。

そんな私は、付かず離れず派。
離れても息子が勝手に来るので、自分から離れて行くときは自由にさせています。
ほとんどありませんけどね、離れること(^_^;)

あと数年もすれば、ママのことを、うるせえババアとか言い出すんでしょうね…(笑)

我が子は、唐揚げが大好物!
他にも、かき揚げだと野菜をパクパク食べてくれたり、揚げるとなんでも食いつきます。

なので、母は揚げ物を練習することにしました。

一人暮らしの間は、揚げ物は絶対しませんでした。
高くつく、部屋が狭いので油臭くなる、コンロ1つで揚げ物は厳しい…なとなど理由はたくさん。

揚げ物みたいなものが作りたいときには、オーブントースターで衣をつけて焼いていました。

今はノンフライヤーやコンベクションオーブンがたくさん出てるので、それで作ると美味しそうですよね♪

結婚してからは、共働きだったこともあり、揚げ物は手間隙かかるので、美味しいお店で買うか食べてくることばかりでした。

なので、揚げ物超初心者!
やってみるものの、時々失敗しています(^_^;)

とりあえず形から入りたい派な母としては、

某もこみちさんのホーローの天ぷら鍋が欲しいところ…(笑)

私は、出産後に職場復帰をするつもりでした。

が、1歳頃の我が子は、とにかくママがいないと寝ない、ママがいないと発狂、ママのおっぱいが無いと死にそうなぐらいに泣きまくる、とにかくママっこだったので、パパと相談し、1歳の時点では出来ればいれずに、もう少し待ちたいねーというスタンスでした。

結局、保育園は不承諾通知が来た為、1歳では入れなかったので、1歳半まで育休を延長したのですが、結局入れず仕舞いでした。

ちなみにその頃は、待機児童5人。
その中に我が子も入っていたのですが、おそらく仕事復帰していたら、入れたのかもしれないのです。

現在、その頃の私たちの甘さを、めちゃくちゃ後悔しています。

待機児童、100人超え。

え、いったい何が起こったの!?
入りたくても、ポイントの高い家庭が優先なので(シングル、介護、病気、すでに両親ともに働いている等)、片方が働けている家庭は、優先度がとてつもなく下なのです。

市役所に問い合わせたら、
『想定の範囲外』
だったそうです。

おそらく理由は、大型マンション建ちまくって、転入が恐ろしく増えたからでしょう…。

産後の社会復帰、スタートラインにも立てないって、厳しい世の中です。